本文へスキップ

Since 2001.11.01

サービス/製品一覧NEW WORKS

新刊情報


玄侑宗久講演録 生きる極意、しあわせの作法(CD)
「玄侑宗久氏、初の単行講演CD集」
「ありましたよね? 日本人らしい、あなたの生き方」

禅、念仏、老荘思想、心理学、脳科学、インドの瞑想まで…
自由で幅広いお話が、あなたのコリをほぐします

エニ―
2016年12月31日発売

『やがて死ぬけしき』
「やがて死ぬけしきはみせず蝉の声」―芭蕉はかつて、短い命を気にすることもなく生きて死んでゆく蝉の見事な姿をこう詠んだ。では私たちは、どのように死と向き合えばよいのか? 商品化される墓や葬儀、大地震と死、がん治療や新薬の登場まで、現代の死の様相を考えるとともに、いろは歌や高僧の言葉に耳を傾けながら日本人の死生観の変遷を辿る。芥川賞作家の禅僧が語る、安心して死ぬための心構えと、さわやかに生き直す秘訣!

第一章 商品化するお葬式
第二章 「死」は誰のもの
第三章 日本人の死生観の変遷
第四章 平安のターミナルケアに学ぶ
第五章 震災と死
第六章 安心して死ぬために

209ページ 新書版
サンガ
2016年8月26日発売

『荘子』
今から約2300年前の中国で成立した『荘子』は、一切をあるがままに受け入れるところに真の自由が成立すると説く。禅の成立に大きな役割を果たし、今なお多くの人の影響を与え続けるこの書の魅力を、作家・僧侶の玄侑宗久が存分に語る。
書きおろしのブックス特別章「『荘子』における宗教性」収載。


144ページ 四六判上製
NHK出版
2016年8月23日発売

『光の山』
津波と震災、放射能。苛烈な現実の中で福島に生きる作家が描いた、祈りと鎮魂の物語。

震災後の苦難に満ちた日々の中で、珠玉の小説が生まれた……地震・津波の記憶が鮮烈に蘇る「蟋蟀」「小太郎の義憤」、原発事故の放射能や除染を背景にした「アメンボ」「拝み虫」、深い情感に満ちた「東天紅」、厳粛さとユーモア、不思議な輝きを凝視しながら描いた祈りと鎮魂の作品集。芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

210ページ 文庫判
新潮社文庫
2016年2月27日発売

『現代語訳 十牛図』
十牛図とは十枚の牛の絵であるが、失われた牛(真の自己)を探し求めて旅し、故郷に連れ帰る絵物語。真の自己にいたる禅の悟りのプロセスが、十枚の牛の絵ろ漢文で描かれている。鈴木大拙が欧米に紹介、いまも世界で読まれる<禅の悟りのガイドブック>のわかりやすい新訳。
本書は、中国宋の郭庵師遠禅師『十牛図』の全文を古典翻訳家がわかりやすく現代語訳し、禅僧が監修、十のプロセスの人生における意味を丁寧に解説した。十牛の絵をカラーで掲載した永久保存版(2014年4月能文社から電子書籍版で発行された現代語訳『十牛図』を大幅に加筆修正、解説を加えたものである)。
「家族と社会の間で疲れ、どこまで学び続けるのかと迷い、小さな人生観を次々入れ替えやりくりする現代人には、『十牛図』こそ、必携のバイブルになるに違いない」

水野聡:訳  玄侑宗久:解説、監修
103ページ 四六判上製
PHP研究所
2016年1月27日発売
『村上隆の五百羅漢図展』
敗戦後の日本をテーマにオタク文化と日本美術史を接続し、「スーパーフラット」の発明から現代美術界を揺るがした村上隆の新境地。

解説:玄侑宗久「村上マンダラの深化」

森美術館編
304ページ 変A4判
平凡社
2016年1月25日発売
「知っておきたい!禅の基本」
およそ800年前、日本に伝えられた「禅」は、鎌倉・室町時代、武家社会に受け入れられ、禅宗として発展しました。それだけではなく、武道た華道、茶道、和食文化に大きな影響を及ぼした精進料理、挨拶、無功徳といった禅語など、日本文化の心を担ってきたのです。本書では、芥川賞作家、玄侑宗久氏が川端康成氏のノーベル文学賞受賞講演での禅を世界に紹介した有名なスピーチを引き合いに、日本人と禅の関係に迫った書き下ろしのエッセイ。曹洞、臨済、黄檗の禅の三宗派の解説や、坐禅、お経、禅語、お寺の建築、文化などなど、禅の要素をわかりやすく解説しました。また暮らしに禅を取り入れて、心を整える方法も紹介した保存版の内容です。

竢o版
2016年1月25日発売
『看取り先生の遺言』2000人以上を看取った、がん専門医の「往生伝」
治療が医師の使命。が、治らない患者はそうするのか。宮城県で緩和ケア医院をたちあげ、末期がん患者の訪問看護に注力した医師がいた。自宅養生しながら「お迎え」を体験し、安らかに逝く人々。病人とあの世を繋ぐ「臨床宗教師」育成の必要を医師は確信しつつ自らもがんで逝く。魂ふるえる医療現場からの提言。

解説:玄侑宗久「『あの世』への旅路」

文庫判:316ページ
文藝春秋
2016年1月4日発売


バナースペース

玄侑宗久公認サイト

本のご注文を承ります。
ご希望の書名と冊数、住所・氏名・連絡先を明記の上メイルにてお申込みください。
ご注文の書籍にはサイン本にてお送りいたします。
・info@genyusokyu.com